米コムスコープ傘下で無線通信向けシステム・機器大手の米アンドリューは、優秀サプライヤーとしてフィンランドの電気通信インフラ大手ノキア・シーメンス・ネットワークス(NSN)から、品質向上への貢献を表彰されたと発表した。これは、アジア太平洋地域において国際インフラ・プロバイダーを支援したアンドリューの功績を認めたもの。シンガポールで行われた授賞式では、NSNへの納入サプライヤー上位40社から8社が表彰され、そのうち製品・サービスの品質が評価されたのは2社。受賞では、同社のスムーズウォール・アルミニウム・フィーダーケーブルの導入と、アジア太平洋地域各国のアンテナ塔拠点状況に対応した架設ツールの改善などの実績が評価された。アンドリューは、先月中旬NTTドコモからも、07年度の優れた通信ネットワークインフラ支援に与えられる「ベスト・パートナー・アワード」を受賞している。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contact Us

Investor Contact:
CommScope
Phil Armstrong
+1 828-323-4848
or
News Media Contact:
CommScope
Rick Aspan
+1 708-236-6568 or publicrelations@commscope.com
or
Andrew (Asia Pacific)
Janice Chong
+65 6588 2023 ext 12 or Janice.chong@andrew.com