米コムスコープ傘下で無線通信向けシステム・機器大手のアンドリューは、通信業界見本市「CommunicAsia 2008」(6月17-20日、シンガポール)で、同社のエンド・ツー・エンド無線インフラ・ソリューション・シリーズから、基地局用アンテナ新製品2点を公開。遮へい型基地局アンテナ「CSH Micro AcCELLerator」と、WiMAX基地局アンテナで、前者は、直径200ミリの超小型アンテナで、風圧荷重が小さく、行政当局からのアンテナ設置認可を得やすい、景観を損ねない外観。後者は、高性能かつ低コストでWiMAXインフラの短工期・低コストでの構築を可能にする。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。

Contact Us

News Media Contacts:
Andrew (Asia Pacific)
Janice Chong
+(65) 6588 2023 ext. 12 or janice.chong@andrew.com
or
CommScope
Rick Aspan
+1 708-236-6568 or publicrelations@commscope.com
or
Investor Contact:
CommScope
Phil Armstrong
+1 828-323-4848